保険

30代・子持ち・共働き夫婦の生命保険まとめ

0 0
Read Time:27 Second

こんにちは。tskm(@money.wiship)です。

家族を持つと、生命保険に加入しますよね。
ここでは
「子供ができたけど、実際どんな保険に入ればいいの?」
「実際みんなどれくらいの保証にしているの?」

などなど気になる方向けに、共働き・30代・子あり夫婦の保険のリアルについて書いていきます。

TSKM家の条件

夫は電機メーカー勤務の研究職
妻は公務員(時短勤務中)

妻の必要保険金額は現時点で2000万円としました。

保険遍歴

27歳の時にプルデンシャル生命の

  • 終身保険(保険金額:1000万円)
  • 解約返戻金抑制型家族収入保険(保険金額:月額5万円)
  • 米国ドル建てリタイアメントインカム(保険金額:約200万円)

に加入していました。

28歳から投資を始め色々と学ぶうちに、終身保険は損だと感じ始めて最近整理しました。

現在の保険加入状況

プルデンシャル生命

  • 終身保険:払い済み
  • 解約返戻金抑制型家族収入保険(保険金額:月額5万円):継続中
  • 米国ドル建てリタイアメントインカム:払い済み

公務員の共済保険

  • 団体生命保険(保険金額:500万円)
http://money.wishiptskm.com/2021/08/01/共済保険って何?お得なの?/

死亡保険金額の推移

2250万円(34歳時)からこのように推移する形で加入していく予定です。

共済の団体生命保険に関しては、5年おきの更新ですので、その時の学費のかかり具合等に応じて変化させていくつもりです。払い済みの分があり、老後は200万円程度の保証が継続されるので、お葬式や死後の処理費用にはそれを使い、あとは現金で子供たちに残していくつもりです。

保険料

元々は3万円弱保険料で支払ってきましたが、現在は2000円以下。

必要な保証はもちろん変わりません。この浮いた分のお金は投資信託購入費用に回しています。保険の場合手数料を多く取られてしまうので、かなりお得ですし、保険と違って途中解約ができるメリットも。

どの位お得になるかは、また別記事で紹介していきます。

About Post Author

wiship_tskm

関東在住・共働きの30代夫婦です。 子どもは2人。それぞれ未就学児です。 2016年アメリカの個別株を購入したことから投資にハマり、現在では個別株・ETF・投資信託を保有しています。もちろんiDeCoやNISAも活用中です。 夫婦ともに教育費は惜しみなくという方針なので出費は多いですが、今の生活も楽しみながら資産を増やし、仕事に重きを置きすぎない生活(50代セミFIRE)を目指して日々頑張っています。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
ABOUT ME
wiship_tskm
関東在住・共働きの30代夫婦です。 子どもは2人。それぞれ未就学児です。 2016年アメリカの個別株を購入したことから投資にハマり、現在では個別株・ETF・投資信託を保有しています。もちろんiDeCoやNISAも活用中です。 夫婦ともに教育費は惜しみなくという方針なので出費は多いですが、今の生活も楽しみながら資産を増やし、仕事に重きを置きすぎない生活(50代セミFIRE)を目指して日々頑張っています。
  • おすすめの投稿がありません

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です